中古車輸出する時の必要書類とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 中古車輸出する時の必要書類とは
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
中古車輸出する時の必要書類とは中古車という選択肢

中古車を輸出する際に必要な書類については、現地での輸入に必要な書類について、必ず海外バイヤーに確認することが肝心です。

具体的に中古車を輸出するために必要な書類は「送り状」「梱包明細書」「B/L」「輸出末梢登録証明書」
「船積前検査証明書(バイヤーから要求された場合)」です。

中古車輸出の手続きについては、商売目的ならば都道府県の公安委員会で古物商の許可を取得します。
日本国内で中古品の買取をする際に輸出目的であっても古物許可が必要です。
支払条件が前払い条件の場合は、代金の入金確認してから仕入れを行うのが通常なので、海外バイヤーと売買契約書を締結します。

輸出通関手続きを円滑に行うために中古車輸出に慣れた通関業者を選びましょう。送り状や梱包明細書などを作成します。
仕向け地へ運ぶ船腹手配をします。各地の運輸局で輸出末梢仮登録か、輸出予定届出証明書の交付を受けます。

通関業者と打合せし輸出車を指定された保税地域に搬入します。税関申告後、検査を受け許可をもらいます。
その後船積みし通関業者は船会社が発行するB/Lを取得し、輸出許可書等と共に輸出業者に届けてくれます。