外車の維持費は国産よりかかる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 外車の維持費は国産よりかかる?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
外車の維持費は国産よりかかる?中古車という選択肢

格安で外車の中古車を手に入れる事が出来たとしても、気になるのがその後の維持費の問題ですよね。
一般的に外車の維持費は高いという話が多いようです。
ガソリン代や税金は国産車とたいして違いはないようですが、車検代や、保険代、
修理代の技術料などは国産車の3倍程度かかると言われています。

中古車となるとなおさら修理代が増えるでしょう。保険代は車種や色によって大きく変わってくるようです。
同じ中古車でも色が違うと保険代に違いが出てくるのです。
傾向的に赤色のスポーツタイプの車の方はスピードを出してしまうようなところがあり、事故を起こす確率も高いからだということです。

最近の輸入車は昔ほど壊れにくくなってきていますし、かつてのようなボッタクリ価格ではなくなったようですが、
やはり国産車と比べると割高な印象はあるようです。

維持費についても当たり外れが大きいみたいです。
購入して2カ月経たないうちに助手席の窓が落ちたり、クーラーが故障したりというトラブルなどで、
1年もしない内に100万円以上の修理代が掛ったといった話を聞いたこともあります。
それだけに外車の中古車を選ぶ際は注意が必要になってきます。

外車