リターンカーもお勧めだよ

中古車の購入を考えた場合にリターンカーを検討してみては如何だろうか。リターンカーとは新車購入時に3年間で購入価格の半分を支払うという約束で車両の残価を設定し、そのための諸条件を確認した上で売買契約をした車両であり、三年後に車を返還(買い取ってもらう)するという契約である。なお、引き続き契約を延長する事も可能であるのは当然の事である。

少ない月額支払で3年間所有する代わりに契約者が、走行距離などの細かな条件を守る必要があり、条件を越えるなどした場合には精算金額が発生する事もありうる為、契約者は3年後の精算金額を抑えるために契約条件内で大切に維持しながら使用していた車である。

リターンカーである車の場合には走行距離などの規定があるためにそれ程多くの走行距離を走っていない場合があり、中古車を選ぶ場合には比較的安心して選ぶ事が可能であると思うのである。販売店に戻ったリターンカーは、中古車として販売される前に車両点検、車両内外の清掃・クリーニングを実施した上、販売店で展示販売されているので安心して購入できるのではないだろうか?

中古車市場の車の出所は?

現在では、車を購入する際いろいろな方法があります。現金で購入する場合以外の方法としては、ローンを組んで車両価格の半額を3年で支払うという方法があります。この方法だと三年後に差額を精算して車を手放して新たに購入する事が可能です。また、反対に再契約して愛車として乗り続ける事も可能なのです。

このような、3年で戻ってきた車をリターンカーと呼ぶのですが、この場合戻ってきた車は当然の事ながら中古車として中古市場に出ることになります。このリターンカーの場合は以前のオーナーは、一人です。もちろん三年落ちの中古車なので、新車価格の半額以下の価格で市場に出回る事になりますが、車種・色・走行距離等もいろいろな条件の車として展示されます。

リターンカーとは、三年後の精算価格を保障する為に車輌状態に一定の基準を設けており、利用しているオーナーのほとんどは、基準に基づき、3年間大切に乗ってきた後の中古車であるという事です。なので車輌についても、履歴のはっきりした中古車として販売されております。

オーナー